日々の呟きから子育てコラムまで。イラストレーターとファミリ―ライフエデュケータ-のコンビ「さえる」のブログです。家族支援学についても書いてます。
LGBT
2017年01月04日 (水) | 編集 |
カナダ家族支援職資格取得日記⑫ 追記

 この宿題が出たのは2001年のことで、その頃のカナダでは、同性カップルが養子の乳幼児を連れて、子育てひろばに遊びに来ていた。
 私が見たのはレズのカップルで、明らかにお父さんらしき女性とおかあさんらしき女性が仲良く子どもを遊ばせていて、スタッフも他の利用者も、特に気に留めることもなく。
 きくところによると、同性カップルが子どもがほしい時のためのワークショップなんていうのもあるんだそうで。

 日本ではやっと、渋谷区が先陣を切って同性カップルを認めたり、バイセクシャルなんて言葉がふつうに使われたりするようになたけど、でもまあ、いろいろ、まだまだだもんねえ。
 ふつうに、奇異な目で見られることなく、子育てしてるカップルって、いるのかなあ。

 ほんとに、英語の世界と日本語の世界に、いつも15年のタイムラグを感じる。

 もちろん、英語の世界にも根強く偏見とかいろいろあるのはあるんだろうけど、支援の充実ぶりはやっぱり羨ましい。

 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック