日々の呟きから子育てコラムまで。イラストレーターとファミリ―ライフエデュケータ-のコンビ「さえる」のブログです。家族支援学についても書いてます。
子どもの詩が好き 子どものための詩は嫌い
2014年09月10日 (水) | 編集 |
子どもの詩が好き
といっても
好きなのは
大人の気に入るように作ったやつじゃなくて

そういう縛りなしに
ポーンと作ったような
そういう子どもの詩

嫌いなのは
大人が作った
虫や草花や動物を
擬人化した
あの
子どものための詩


でも、まどみちおさんはすき

今までで
一番好きな、今でも断トツ第一位の
子どもの詩はこれ

出典はどこだったか
作者は誰だったか
覚えていなくて
調べようもないのだけれど
詩の本文だけ覚えてる

もしかしたら語尾とか違うかもだけど
大体こんな感じの詩


じゃ、行きます。



ねるときは 
おきていたいのに

おきるときは
まだねていたい

なんでだろう




最高だ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック