日々の呟きから子育てコラムまで。イラストレーターとファミリ―ライフエデュケータ-のコンビ「さえる」のブログです。家族支援学についても書いてます。
「『楽しかったです、また行きたいです』って書いとけ!」
2014年06月20日 (金) | 編集 |
備忘録。

長男が小6で次男が小3だったころの話。

次男の社会科見学の前日。なぜか浮かない顔の次男。

「どうしたんだよ」
「明日社会科見学なんだー」
「へえ、そうなんだー、楽しみだな」
「うん、”めあて”さえなければねー」
「あー(長男大きくうなずく)」
「かならず言われるじゃん、『今日のめあてはなんですか』『めあてをもって行動しましょう』って」
「そうだなー」
「でしょ。めあてさえなければ楽しいのになー」
「まあな。しょーがねーよ、学校なんだから」
「なんで、学校ってめあてあるのかなー」
「まあなー。うぜーよなー」
「あとさ、帰った後にも感想書かなくちゃいけないじゃん。おれ、あれも苦手なんだよ」
「ばかだな、あれは書き方決まってるんだぞ」
「え?」
「お前考えて書いてたのか?」
「うん」
「そんなの考えることねーんだよ。『楽しかったです。見学のとき、お話を聞いて、とてもためになりました。めあても頑張りました。また行きたいです。』って書いときゃいいんだよ! かんたんだろ?」
「そうか! おにいちゃんありがとう」
「まかせとけ! それ、どこでも使えるからな」
「わかった!」

 こうして次男は、晴れ晴れとした顔で、社会科見学に出かけたのでありました。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック