日々の呟きから子育てコラムまで。イラストレーターとファミリ―ライフエデュケータ-のコンビ「さえる」のブログです。家族支援学についても書いてます。
私が子どもたちに伝えたいこと
2014年04月12日 (土) | 編集 |
 また、小学校教師の職にありついて、新しいクラスを持つことになった。
 
 3年生。

 新学期早々、子どもたちから様々な訴えが。

「せんせー、××くんが○○しましたー」
「△△くんが、□□してくるんですけどー」
etc etc
みんな、自分が正しくて相手は間違っている、あんなことするなんて信じられない、自分は正義をしょっていて、悪は正されるべきだ、という思いを満面に浮かべて、まったく、こんな世の中は嫌だ、というような顔で眉をしかめて、”先生”に必死で訴えてくる。

 そりゃもちろん、××くんや△△くんがそうしてしまうところにも、思いを寄せて指導するけれど、

 鬼の首を取ったかのように言ってくる子たちにも、

 一年かけて、

 ものごとは、たんじゅんに、ただしいこと と そうでないこと に分けられるもんじゃないんだよ

 できるようになるのが はやいひととおそいひとがいるんだよ

 相手を赦す 気楽にやる っていうしあわせだってあるんだよ

 そして

 よのなかは、けっこうたのしくて、そうすてたもんじゃない
 ねっからわるいひとなんて、そういるもんじゃない 

 ってことを
 
 じっくり つたえていきたいと思う。

そのほうが、彼ら彼女らも、きっと生きやすく、楽しく、幸せになるはずって思うんだ。

  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック