日々の呟きから子育てコラムまで。イラストレーターとファミリ―ライフエデュケータ-のコンビ「さえる」のブログです。家族支援学についても書いてます。
Community
2014年03月29日 (土) | 編集 |
(このカテゴリは、マミが、ファミリーエデュケーターの勉強中に、カナダの先生方に教わったりプレゼントされたりした言葉を集めています)

 村上龍氏のテレビ番組で、香川県高松市の丸亀町商店街の再生の顛末を特集していました。
 私も4年住んでいた懐かしの町ですし、子育て支援業界のスター・NPO法人わははネットの地元でもあるこのまち。と思ってチェックしてびっくり。

 コミュニティがあるからこそ再生できた。地域の人のつながりが成功の鍵。コミュニティという資源。

 などなど、十数年前にファミリーエデュケーターになるべく勉強していた時に、ライアソン大学の講座で出てきたキーワードや用語が目白押しにわんさか出てくる。あーびっくりした。

 というわけで、思い出したのでこれを書いています。

 家族支援学では、
「子どもと家族(または家族的なシステム)は切っても切れない関係であり、また、家族と地域も切っても切れない関係である。だから、子どものウエルネスをよくすることと、地域全体がよくなる(ディベロップメントをどう訳すか悩みますがとりあえずこれで)ことは同義である」
 というような考えにたちます。

 だから、子ども単体にアプローチするという実践はほぼなくて、家族や地域全体をよくする実践がたくさんあります。

 それは多岐にわたるのですが、2,3あげますと

家族向け

●ファミリーエデュケーションワークショップ そのコミュニティのニーズに合わせていろいろあります。7人から14人くらいで、子ども抜きで数回に渡って行います。子育て力の向上が目標。

●ドロップイン いわゆる子育て広場。日本だと、子どもを遊ばせる感じだけど、カナダだと生活支援的な意味合いもあるみたいで、古着の交換やフードバンク、おもちゃの貸し出し、昼食サービスなどを併設しているところも多いです。


地域全体

●各種イベント 日本でも結構最近盛り上がってますよね。地域でキッザニア的なのをやったりハロウイン的なのやったり。昔からある地域の祭りとかって、ホントはすごいリソース(資源)なんですよね。それも見直されてますよね。

●プロジェクト イベントより、もっと長期的本格的に地域の状況を改善しようとする試み。5年とか期間を区切ってプロジェクトチームが動く感じ。日本でもこういうスタイルが定着するとわかりやすくていいですよね。

あとこんなのも面白いなあと思いました。

●ゲリラガーデン
電信柱のたっているとことか、地域のちょっとの公共の土のある場所を勝手に花で植え尽くすの。だからゲリラ!

●フードバンク
日本にもすでに輸入されて団体が立ち上がってるけど、缶詰とか日持ちのするもので余剰する食べ物を、困窮者に循環する仕組み。

●ホームエクスチェンジ
子連れ旅行を手ぶらでする方法。同じくらいの乳幼児のある家同士で、家を交換するんだって。それでお互いの住んでいる街を旅行する。やっている人は、これを世界規模でやっているらしい。ロンドンの住人がニューヨークの住人と交換してとか。友達に話したら「日本人には無理だと思う」と言っていたけど。

 というわけで、家族支援学は、昔からコミュニティ活性化を目指しているのですよというお話でした。



 もう一つ、大事なこと。

 Community コミュニティという言葉は、地域エリアを指す言葉ではないそうで。
 むしろ、「人の集まり」と訳したほうが、正しい感じがします。

 ヒトはコミュニティなしでは、生きていくのが難しいそうです。

 私たち現代女性の、子育て最初の頃の「切なさ」「つらさ」って、これも関係していると私は思っているの。
 あの時って、学校や会社や習い事や、何かしらのコミュニティに属する人生しか過ごしてこなかった私たちが、初めて孤独になった時期だと思うから。
 子どもが幼稚園に入ると、幼稚園ママ・コミュニティに入るので、とたんにラクになる(別の悩みがあることもあるけれど)。
 だから、就園前、子どもが赤ちゃんの時から行ける「子育て広場」の役割って、子どもを遊ばせるだけでなく、ママがコミュニティに属した安心感を与えるという側面もあると思っているんだ。

 そして、ネット社会は、新しいコミュニティも生んだよね。ツイッターやブログ仲間とかフェースブックとか。
 その分、ママの孤独って減ったのかなあ?
 


 この年になると、属してきたコミュニティが増えすぎて、幸せだった日々の思い出が重すぎて
 充分幸せな毎日なのに憂鬱なんだよなー(←話が逸れてしまいました(#^.^#))。





 
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック