FC2ブログ
日々の呟きから子育てコラムまで。イラストレーターとファミリ―ライフエデュケータ-のコンビ「さえる」のブログです。家族支援学についても書いてます。
もうおまえは勉強ができなくてもスポーツができなくてもそんなことはどうでもいい
2017年12月08日 (金) | 編集 |
 高3の息子と雑談。

「おまえの学校でもいじめとかあったの?」
「あったよ、中2の時」

5年前か。

「それで、いじめがおきたときおまえどうしたの?」
「やめさせた。俺いじめだいっきらいだから」

「なんできらいなの?」
「だって、俺って勉強もスポーツもできないから、完璧いじめられるタイプじゃん。だからいじめられたらいやだなって思って。だからきらい」
「いじめられたことあるの」
「それがないんだよ。それですごく幸せだったから、いじめは、ないほうがいいなあと思って」
たしかにこいつは昔から、勉強もスポーツもできないのに人気だけはあった。

「それなのに、中2の時、俺よりスポーツもできてお金持ちのヤツがいじめられていたからさ、そいつがいじめられることはないよなあと思って」
「でも、どうやってやめさせたの?」
「いじめてるヤツを殴った」
「え!!! クラスメート殴るって大問題じゃん。学校で問題にならなかったの?」
「だって先生知らないもん。(先生がまだ教室に来ない)朝のうちの出来事だから」
「よくもまあ。。。」
「みんなうっすらそいつがいじめていること嫌だなって思ってたから、代表でやったんだよ。そしたらいじめなくなった」

すごいな、おまえ。
大人の知らないうちに一人でいじめ解決かよ。

「あ、俺それ以外人を殴るなんてしてないからね」
そりゃ、そうじゃないと困る。

「でも、俺が殴ったいじめっ子のヤツ、逆にそれ以来嫌われちゃって、クラスで話すヤツいなくなって、それからずっと俺とだけ話してた」
昨日の敵でも、あくまで弱者の味方かよ。



もういいや。おまえは勉強ができなくてもスポーツができなくても、そんなことはどうでもいい。

そんなレベルの話じゃない。

もっとでっかいスケールで、おまえはちゃんと生きてる。

大人の知らないところでいじめを解決して、それを5年間も誰にも言わずに(というか、聞かれなければ一生言わなかっただろう)のんきな顔してるんだからさ。しかもいつも弱者に寄り添って。

おまえのすごさにうちのめされたわ。







スポンサーサイト